新分野への挑戦

平成19年度の取り組み


平成19年度の取り組み


地域の特性を生かした農業分野への進出
取り組み分野:農林水産分野

【事業のテーマ】
農業従事者の高齢化に伴い放置された休耕田や荒地を、地域特性である山の恵みを活かして有効活用することにより、地域の活性化につなげる。

【事業の目的】

1.地域特性の活用
自然に恵まれ県内でも有数の山菜の宝庫として名を馳せた中山地域の特性を活かし、その自然環境の中にある、休耕田や、荒地の有効活用を図る。又、地元住民と協力した加工品開発を行い、高齢者の働きがい」を提供する。
2.雇用確保と経営安定
社内・外の中高年を中心にした、雇用の維持・確保などに貢献する。
3.高い事業家の可能性
中央卸売市場や、地元直売所、ホテル、旅館、料理屋、等への販売。
インターネットによる、産直品としての全国展開。

【栽培品目】
行者にんにく、ワラビ、シドケ、ゼンマイ、ホウナなど

【事業実施体制】
統括責任者:田中 均(代表取締役)
経営アドバイサー:落合 洋
研究開発担当:大堰 幸一(常務取締役)
農産物栽培・販売連絡先:盛岡中央卸売市場・産地直売所

ホームページ http://www.iwate-tanaken.com/sansai/

Copyright:(C) 2008 tanakakensetu All Rights Reserved.
西和賀町沢内字貝沢3地割15-1
0197-85-5232